お知らせ一覧

お知らせ一覧

  • HOME
  • お知らせ一覧

平成30年度盂蘭盆会

今年も夏のお盆の時期が近づいてまいりました。

龍雲寺では毎年お盆の入の初日(迎え盆)に新盆の方を始めとした大供養法要「大施食会」を近隣の僧侶も呼び盛大に行っております。

日本のお盆は、仏教の盂蘭盆会に神道の祖先崇拝や豊作に感謝するなどの農耕儀礼など古くからの様々な風習が合わさって形作られたと考えられています。

また「お盆休み」という慣習は、遠い昔、奉公人が主人から休暇をもらって田舎に里帰りする「藪入り」が起源であるという説や、仏教において地獄の看守も休みを取る「閻魔の賽日(えんまのさいじつ)」がお盆の時期だったことが影響しているという説があります。

お盆の風習は地域によって特徴がありますが、全国的な恒例イベントとなっています。長崎の精霊流しや京都の五山の送り火が有名な例でしょう。盆踊りも、はるか昔にお盆期間に踊って念仏を唱えていた仏教の行事が由来だといわれています。

平成30年度春彼岸最終日

今年の春彼岸も無事におわりました。

彼岸期間中は大風が吹いたり、暖かかったり、雪が降ったりと異常な気象でした。

お墓まいりにこられた皆様、お疲れ様でした。

25日には護持会の決算報告もあり、それが終わると決算書の発送となります。地区外の方々には4月初旬に今年度の護持会費の振込みお願いと一緒に届きますので何卒宜しくお願いいたします。

平成30年度春彼岸

今年も春のお彼岸が近づいてまいりました。

お彼岸の期間は、春分の日を中日として前後3日間を合わせた7日間です。お彼岸はいつから始まり、いつまでお彼岸なのかチェックしましょう。

お彼岸に向けて今週は護持会費を使い、植木屋さんに境内の除草をお願いする予定です。

関東平野と渡良瀬川の豊かな自然に恵まれた古都足利市。
栃木県の南端にある都心からアクセスしやすい場所。龍雲寺はそんな足利の東、
フラワーパーク近くの少し奥まった場所にある静かな歴史あるお寺です。

お問い合わせ